ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.12.13 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.01 Friday

あれやこれや

 秋ですな。

稲刈りが始まってます。
早期米は、あっ、、、と言う間に売切れてしまって、
皆様にはえらいご迷惑をおかけしてしまいました。

今とってるヤツはまだ少しは余裕がありますんで、
ご予約はお早めに。

でもってライブ。
9月の焚き火ライブにお越しのお客様、
ありがとうございました。
ステージ上は酸欠になるくらい楽しかったっす!
たまにはサプライズもないとね。
今月も生きのいいバンドを準備してますんで、よろしく。

さて、10/2(土)もう明日ですが、
ゴーケンズバーにてアコースティックライブでごんす。
出演は…佐藤GWAN博(高田 渡さんゆかりの方です。)
    秋本 節(MORGAN'S BARのVo./ギター/クラリネット)
20:30頃〜前座は私のバンド。
アコースティックライブですからね、
ハードロックはやりませんよ。
入場料は¥2000(1ドリンク付き)

と、10/19(火)20:00頃〜
BOTTOMS-UP!にて、
シャイさんのライブ。
こちらも前座は私のバンド。
こちらも、シャイさんの前座でヘビーメタルやるわけには行かないんで、あっちの方のバンドです。
¥2500(1ドリンク付き)

あ、焚き火ライブは10/24(日)です。

まあ、あれですよね。
そんなライブばっかりやられても、
全部が全部なんか付き合いきれないよって感じですかね。
でもまあ、どれかひとつでもいいんで、
よろしければ遊びに来ていただければうれしいかな。
なんて思ってる今日この頃だったりします。
2010.05.14 Friday

口蹄疫

宮崎、とにかく大変なことになってます!
何故ここまでなるのに国は手をこまねいていたのか?
とかいろいろ批判等もあるかもしれませんが、
いまは現場を救う方が先決ですね。

 
宮崎県が募金活動をしてます↓
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/


直接関係ない(今はまだ)人にとってはテレビの中の
ちょっとしたニュースかもしれませんが、発症した地域は地獄です。
しかも簡単に収まりそうにない状況らしく、
相当深刻な事態ですね。

現場の畜産農家ムッチーさんのブログ↓
http://green.ap.teacup.com/mutuo/


東国原知事のブログ↓
http://ameblo.jp/higashi-blog/


近隣各県の畜産農家も毎日消毒作業に会われて
へとへとです。なんとか早く終息して欲しい。
2009.06.23 Tuesday

キャンドルナイトって・・・

 2009.6.23

去年の今頃とあるお方から電話があった。
『こんどキャンドルナイトやるんですけど、
音響設備貸してもらえませんか?』
よかったらライブもしてもらえないか?
と言う内容だった。

まあ、お断りしたんですけどね。

はやりの「キャンドルナイト」ってイベント。
明かり(電灯)消してエネルギーや環境のことを考えましょう。
って趣旨だと思うのだが、アンプやスピーカー持込んで、
マイク使ってライブ。・・・なんか違うんじゃねーの?

たしか始まりは、反原発イベントだったんじゃなかったっけ?
昨今のエコな風潮に乗っかって、変な方向に行ってない??


そもそもキャンドルナイトって、
   ↓
その日のその時間はテレビや電灯消して、ろうそくの明かりをながめながら
環境や資源のことを語り合おう、ってことを広げて行きましょう。
   ↓
少しずつでもその輪は大きくなって、やがてひとつの地域や町がいっせいに
明かりを消す。
   ↓
その時間帯の使用電力が目に見えて減る。
   ↓
周りの地域の人や行政なんかも、この運動の動きを無視できなくなる。

な感じだったと思うんだが。

なんだかローソクいっぱい燃やして
人がいっぱい集まって、俺たちエコだぜイェー!!
ってことになってるようにしか見えないな。
ローソク燃やしてもしっかりCO2出てるって、まさか知らない?


周りをよーく見てみよう、
誰かしれっと儲かってるヤツがいるんじゃないか?

2008.11.12 Wednesday

神社再建

近所の神社に新しい社が建った。

その神社はもう何十年も放置されて社(やしろ)は朽ち果て跡形もなく、
ご神体も隣の集落の神主にあずけられて、
完全に我が町内の人間には忘れられていた。

それを再建しようと言う動きが5〜6年前からくすぶっていた。
しかし町内会長はめんどくさがって放置。
その後、紆余曲折を経るもなんとか寄付を集めるにいたり、めでたく建築と相成った。
なかなか昔のような立派な神社とは行かないが、瀟洒なモノが出来ている。

そもそもなぜ神社は放置されたのか?
今となっては知る由も無い。
オイラがモノゴコロ付いたときには、もうほとんど放置状態で、
祭りもへったくれも無かった。

『もうほっとこうぜ』といった人間が誰かいるはずだ。
しかも『そうしよう』といって賛同した人間も相当数いたはずなんだが。
そうでなければ町内にある神社の行事一切がある日突然消えてなくなるなんて事は、
あり得るはずがない。

年寄り連中、黙してカタラズ。

さて、再建したからにはお祭りも復活するんでしょうね。

うちの町は年寄りしか住んでないと言ってもいい「限界集落」なんだけど、
一体誰が行事や神事を運営していくんでしょうね?

まさか数少ない40代とかに『やれ』なんて言わないよね。
自分たちで勝手にぶっ壊しといて、また気まぐれで作ったくせに。
2008.09.08 Monday

おなごりおしす

油断してる間にもう9月。

まだ宿題終わってないのに。
等と言ってたガキの頃を思い出してしまった。
終わってない宿題はどうしたんだろう?

昨日は遠くに住む友人が貸してたギターとアンプを返しにはるばるやって来た。
片道2時間はかかる道のりを軽自動車に乗って。
都会に住んでると2時間の移動ってのは何てこと無いんだが、
田舎で2時間移動すると簡単に県境を越えてしまう。
高速道路なんか使った日にゃ、県境ふたつぐらいは越えてしまう。

久し振りに会うと積もる話もあったりして、
そのまんまビール飲んで焼酎飲んで、と行きたい所なんだが、
ヤツはとんぼ返りしなきゃなんないそうで、まあ仕方ないものはしょうがない。
また今度って事になった。

今度があるのか?とおもいつつ別れたが、大人の会話って
「じゃ、また今度」とか「そのうち行きましょう」が多いな。
いい年こくと色んなしがらみが増えてきて、
『今から行きますか?』「よっしゃ行きましょう!!」
って事になんないことが良くある。

そんなに遠くない過去に若い友人が
「今度一緒に飲みたいですね」
とメールしてきたので、
『じゃあ、いつ行く』
と返してお互いの日程を調整して繰り出したことがあった。
其のときの返信に『そうだね、そのうち行こうぜ』
なんて返してたら、後日の飲み会は実現しなかったんじゃないかと思う。

「今度行きましょう」とか「そのうちに・・・」とか、
適当にあしらわれてるなって思うのはわたしだけ?
2008.05.18 Sunday

明日は雨の予報

お天気のうちにやっとか無きゃいけないことが山ほどありますが、
そんな時ほどパソコンの前でうだうだしてしまうのは何故??

2月は寒い寒いと言ってるうちに過ぎてしまい、
3月はライブライブと言ってるうちに過ぎ、
4月にいたっては唐芋植えてるうちに過ぎてしまいました。
当然5月も唐芋&田植えの準備で休み無しな感じなんですが、
その前に体が悲鳴をあげています。

腱鞘炎の様子なので医者に見せましたが、
あのやろう「にゃっ」と笑って『薬だしときますね』
『あんまり痛いときは注射でも打ちますか?(ニヤリ)』
しかしなおんねーなー。毎日仕事で使ってるからか?

あんまり治んないんで、知り合いがやってる鍼灸院へ行った。
「・・・腱鞘炎というよりこれ、テニスエルボーですね。何やったんですか?」
って、伊達公子もカムバックしたしタイムリーな痛みって事で・・・

5月は腕の痛みと鍼とマッサージな日々でござんす。
2007.07.14 Saturday

まっ只中


ここ鹿屋は今日午後台風が上陸したとの事で、
しばらくは暴風雨が吹き荒れるという予報。
なんだけど、そんな強烈でもないねぇ。
連日の集中豪雨でこっちが慣れてしまったのか?
たまたま風当たりが弱かったのか??
通り過ぎた後を見回ってみないとなんとも言えませんな。

でもこれで四国とかの水不足が解消されるといいね。

田んぼの話
合鴨農法12年目の田んぼ、今年は田植え直後から雨ばっかしで、
合鴨君たちの本領発揮とはなかなか行きません。

大雨の予報が出ると用水路の水を止めるので、
予報に反して雨が降んないと、田んぼの中が干上がってしまいます。
そうなると合鴨は水があるところに固まってしまって、
田んぼ全体をうろうろしてくれません。
当然、いつもやつらが溜まってるところは苗もなくなってしまいます。
後から植えてももう根付きませんな。

天候が普通だったら水の管理もわりと簡単。
そこそこ水が張ってあれば、まんべんなく合鴨が仕事をしてくれるので、
田んぼはバッチシ!のはずなんですけどね
愚痴ってもしょうがない、なるようにしかなんねーな。

写真は穂が出てもう一月もしないうちに稲刈り、な早期米の様子。
こんなにりっぱな穂が出てくれてんのに、雨ばっかしじゃいい実になりませんよ。
まあ、台風の後晴れることを祈るぜ!!たのむよ。
2007.07.12 Thursday

研修

夕方から「日本一安全で日本一美味しい米作り…」な研修会に参加しました。不肖私も今年からその農法に取り組んでいるんですけどね。実に理にかなった説明と実践の資料で、わかりやすい研修内容でした。

農薬もいらない、肥料もいらない、究極…トラクターもいらない米作り!なぜこんな簡単で安全でしかも出来たものが美味しいという、夢のような技術が普及しないのか?

農協や国が儲かんないから、農家が高齢で新しい技術に抵抗感があるから、などいろいろ理由はありますが、やって見せて「ほらうまく行くでしょう?」と実証するしかありません。

農や食に対する考えや取り組みは人それぞれで、たった一つの答えなんてありません。でもみんな求めるものは一つなはず『美味しい、安全なモノ』。

ところが、『お金』な連中がすべてをぶち壊してんだよなー。

今んとこ有機や無農薬、自然農法の敵は、農薬ぶちまいて喜んでるまわりのジジィ達でございます(農協や国の言うことは全部正しいと信じきってる)。こいつらの意識はなかなか変わらん…全部死ぬまでなんて待てないし…こいつらを説得するための研修があったら受けてみたい。
2007.06.27 Wednesday

ロハスな花屋

我等が月刊焚き火ライブのMC、キハラ君がついに独立!前の会社の社長の嫌がらせにもめげず、旭原に花屋をオープン!その名も『Four−leaved clover』(フラワーショップ・かおり ではない…)都城方面へバイパス過ぎて右手、バイク屋の先、美容室の奥。色とりどりのお花が貴方をお出迎え!書いてて恥ずかしくなってきた。

興味のある人は行ってみてん。
俺ハバネロの苗注文しちゃった!

2007.05.14 Monday

わかってない奴ほど必要なもの

教育は、それを必要としているものではなく、
その必要性を知らないもののためにこそある。

なことが新聞にあった。

自分が無知であることに気づいた人は知ろうとするが、
それさえも知らない人は何も感じない。

教育を受ける機会ってのはいくらでもあるけど、
自分に必要なものが何なのかを気づかせてくれる機会に恵まれないと、
人は真に自分に必要なものにはめぐり合えないのかもしれない。

実際は、目の前にある問題や興味に通り組んだ結果が現在なんだから、
自分に必要なものはそれらだったと思うほか無い。

でも今までの自分を変えようと思って何か違うものに取り組んで、
新しい道を見つけていくのも自分でしかないんだよなー。

自分が今持ってる価値観ってのは唯一無二のものじゃないんだと
思い直してみないと・・・愚かな独善オヤジと化すね。
Powered by
30days Album
PR